金属(鋼鈑)

製造ライン

  • 高性能光沢計 GMX-102H1

    JIS Z 8741に基づいた小数点以下2桁までの出力が可能な高性能な光沢計です。自動車のインパネなど低グロス材の評価などに最適です。

  • オンライン光沢計 GR-4 GR-2

    紙、フィルム、ガラスなどを製造ラインにて光沢測定が可能です。指示部でパネルメーターで数値確認でき、外部アナログ出力を標準装備し、別途PC管理も可能です。

  • オンライン分光測色装置 CMTS-7000

    紙、フィルムなどを製造ラインにて反射色測定が可能です。内臓の白色板で定期校正をするので長期安定性に優れています。

研究・開発・製造

  • 分光測色計 CMS-35SPS

    高精度積分球式分光測色計です。自動車、印刷、製紙、化粧品、鋼鈑、電機メーカーなど多数実績のある信頼性抜群のラインナップです。

  • 分光測色計 CMS-35FS

    フレキシブルな測定が可能なライトガイド方式の分光測色計です。サンプリング不可な肌や歯の測定に最適です。

  • 分光測色計 CMS-35SPC

    測色器本体を縦横自由に設置することにより、上位機種のCMS-35SPより操作性が向上。反射測定は勿論、透過測定も可能ですので液体も測定可能です。

  • 精密光沢計 GM-26PRO GM-26PRO/Touch

    前モデルのGM-26D型の後継機です。高精度で光沢測定が行えます。低グロスから高グロスまで高精度で測定が可能です。

  • 携帯用光沢計 GMX-102 GMX-203

    JIS Z 8741準拠のハンディ光沢計です。GMX-102は指示部とセンサーが一体型なのでハンドリングに優れており、GMX-203型はセパレートになっておりますので卓上で測定する場合センサーを上向きにして使用することも可能です。

  • 携帯用光沢計 GMX-701 GMX-702

    JIS Z 8741準拠のハンディ光沢計です。GMX-102, 203の後継機であり、光学系も同一ですので器差は極小に抑えられています。