• PCコントロール

ISO白色度対応分光測色計 CMS-35SPXM

独自技術によりキセノンランプ照射による積分球の黄変を激減!

本器(CMS-35SPXM型)はJIS P 8148「紙及び板紙の拡散照明方式による白色度試験方法」(ISO 白色度)に準拠して設計された分光測色計です。キセノンランプによる白色光照明方式なので、蛍光増白紙、蛍光色も視感に近い測定値が得られ、蛍光増白効果も測定できます。照明光の紫外線量 を調整できるので、信頼性の高い測定値が得られます。

用途

ソフトウェア ColorSpaceV2

画像

ColorSpaceV2メイン画面

左上:ab色度図 左下:各種パラメータ
右上:xy色度図 右下:分光分布
*本ソフトウェアでは上記以外の色彩関連グラフの表示も可能です。
*CMS-35SPXMの測定波長は390~730nmです。

*上の画像をクリックすると拡大表示されます。

お問合せ先

お電話/FAXによるお問い合わせ
  • 電話 03-3532-3011
  • FAX 03-3532-2056