• PCコントロール

分光測色計
CMS-35FS

サンプリングできないものにも対応    半透明体である肌や歯の測定に威力を発揮!

本器(CMS-35FS型)はサンプリングできない試料でも直接測定することが可能な分光測色計です。 センサヘッドの使い分けにより小さな試料や凹凸のある試料の測定、スタンド(オプション)の使用により、正確な位置決め測定も可能です。センサヘッドの測定面積はφ1.6mm φ3mm φ5mm φ12mmと豊富に揃えおり、試料に最適なセンサを選ぶことができます。その他にも透過測定装置や、特殊光学系センサの設計もいたします。

用途

ソフトウェア ColorSpaceV2

ColorSpaceV2

ColorSpaceV2メイン画面

左上:ab色度図 左下:各種パラメータ
右上:xy色度図 右下:分光分布
*本ソフトウェアでは上記以外の色彩関連グラフの表示も可能です。
*CMS-35FSの測定波長は390~730nmです。

*上の画像をクリックすると拡大表示されます。

測色の応用編コラム

測色においての基本的な概念や測定原理から応用編に関する資料が必要な方は
下記のコラムページから参考資料のダウンロードをお願いします。

お問合せ先

お電話/FAXによるお問い合わせ
  • 電話 03-3532-3011
  • FAX 03-3532-2056