鏡面反射率測定器 RM-9

自動車用ミラー装置規格の直接測定法に基づき設計

本器は自動車用ミラー装置規格 JIS D 5705、SAE J 964の直接測定法に基づき設計製作されており、製品検査には不可欠な反射率測定装置です。
通常の測定装置と異なり、反射率標準板を必要としないため測定操作が簡単です。またプリズム鏡の測定もあおり機構を使用する事により容易におこなえます。

用途